• MJ TOKYO

不動産の仲介手数料とは?

中古マンションの売買契約では、売主と買主が必ずいます。

不動産売買を行う際には宅地建物取引業に基づく重要事項説明や決済手続きが必要となるために、仲介者として不動産会社を通して売買を行います。


ボランティアで売主と買主の仲介を行うことは無いので、仲介手数料を支払い契約書作成、重要事項説明書作成、不動産取引に関わる調査、住宅ローン手続きなど多くの作業を行う手間賃が仲介手数料として法律で定められた金額まで受け取ることが出来るのです。


不動産会社にとって仲介手数料無料とするためには、からくりにより利益が確保されている必要があります。仲介手数料無料となるからくりが何なのかを把握した上で中古マンションを購入しなければ失敗する可能性が高まるでしょう。

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

中古マンション等の不動産を、不動産業者を通して売ったり買ったりする際に、その報酬として業者に支払うお金が仲介手数料です。 あくまで成功報酬として支払うものなので、売却や購入の依頼をしても取引が成立しない限り支払う必要はありません。諸費用の中でも大きい金額の仲介手数料ですが、宅地建物取引業方で上限が決められています。 売買金額が400万円を超える場合は、売買金額の3%プラス6万円が上限と定められてお